実務者研修教員講習 通信介護教員を目指す方へ(厚生労働省指定講習会)

東北福祉カレッジでは、通信制の「実務者研修教員講習会(厚生労働省指定)」を開催しております。

通信学習と土日の通学2日間で修了!

研修概要

実務者研修教員講習とは、介護福祉士を目指す方が受講する実務者研修の指導者を養成する厚生労働省指定講習会です。介護福祉士国家試験で実務者研修の修了が必須になり、実務者研修の指導を担う教員ニーズが高まっています。実務者研修教員講習は、「実務者研修」の専任教員及び介護過程Ⅲ担当の教員の養成を目的としています。
指導者として後進の育成に力を注ぎたい方の受講をお奨めします。

対象者 1.介護福祉士の有資格者
 (介護福祉士の実務経験5年以上が講師条件)
2.介護に関する科目を教授する資格を有する者であって、以下のいずれかに該当
(ア) 大学、高等専門学校の教授、准教授、助教または講師
(イ) 養成施設、福祉系高校(一般)での教歴3年以上
(ウ) 福祉系高校(特例)での教歴5年以上
受講後の仕事 実務者研修教員講習の修了者は、実務研修「介護過程Ⅲ」の指導を担当することができます。
Q&A

受講スケジュール

自宅で通信学習

34時間
スクーリングの前にご自宅で通信教材で学び、理解を深め、課題を提出いただきます。

スクーリング(2日)
16時間
土日2日間のスクーリングで実践授業を行います。
終了

すべての課題の提出+スクーリング参加が修了の条件になります。(試験はありません)

スクーリング開催日程

スクーリング日 通信課題提出締切日
8月7日(土)・8日(日) -
9月4日(土)・5日(日) -
10月2日(土)・3日(日) -
11月6日(土)・7日(日) -
12月4日(土)・5日(日) -
2022年1月8日(土)・9日(日) -
2022年2月5日(土)・6日(日) -
2022年3月26日(土)・27日(日) -

開催時間:9:00~18:00(休憩1時間)


スクーリング会場

新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から、
ZOOMによるオンライン講習になります。
グループワークを行いますので、カメラ付きのPCまたはタブレットをご準備ください。

カリキュラム

1 介護教育方法1
2 介護教育方法2
3 介護過程の展開方法1
4 介護過程の展開方法2
5 介護教育方法3
6 介護教育方法4
7 実務者研修の目的、評価方法

受講料

76,989円(テキスト代込/税込)

テキスト

介護職員実務者研修使用テキスト:中央法規出版 第1巻~第5巻(保有資格により異なる)

介護職員実務者研修使用テキスト
受講申込をする
ページの先頭へ戻ります