おしらせ

居宅介護従業者養成研修事業について

生活援助従事者養成研修/居宅介護職員初任者研修の無料開催について

2019年9月5日

東北福祉カレッジでは宮城県の指定を受け、9月に生活援助従事者養成研修、10月に居宅介護職員初任者研修を受講料金を無料で開催する運びとなりました。

つきましては、求職者の方で介護職員として一般就労を目指したい対象者がおりましたら情報提供願います。

事前にハローワークならびに地域包括支援センターなどの公共機関にも対象者の掘り起こしを依頼しているところでございます。

趣旨は、障害者施設及び介護施設で障害者または健常者でサービス提供の担い手を目指したい方を対象とし、社会参加の促進を目的としております。

本事業に関しては、所管県の障害福祉課 担当課とも協議の上、開催する運びとなりましたのでご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
  

居宅介護従業者養成研修事業について

居宅介護従業者養成研修事業に指定されました。

2019年9月4日

9月3日付にて「居宅介護従業者養成研修事業」として宮城県より認可されました。

補助金について

令和元年度宮城県障害福祉関係施設介護人材確保支援事業補助金について

2019年8月15日

宮城県では、県内の障害福祉分野の人材確保・育成を図るため、無資格の方を雇用し、介護業務に従事しながら雇用期間中の勤務の一部として、介護職員初任者研修・障害福祉関連の研修を受講させる事業者に対し、予算の範囲内において研修受講費用及び研修受講期間の代替職員相当分の人件費を補助する事業を実施しています。

東北福祉カレッジでは、同行援護、喀痰吸引、強度行動障害が対象となります。
居宅介護職員初任者研修については申請中です。

こころのビタミンプロジェクトin仙台に協賛しました。

こころのビタミンプロジェクトin仙台に協賛しました。

2019年8月6日

中川グループにて、7月31日に電力ホールにて行われた「東北サンさんプロジェクト こころのビタミンプロジェクトin仙台」佐渡裕&スーパーキッズ・オーケストラ2019に協賛しました。

介護事業所でのインターンシップ受け入れが新聞で取り上げられました。

介護事業所でのインターンシップ受け入れが新聞で取り上げられました。

2019年7月22日

当協会グループの介護施設「グループデイNAKAGAWA」で「技能実習生」として日本の介護を学んでいるベトナム学生の研修風景が読売新聞で取り上げられました。

当協会は、共生社会の構築に多職種の連携、多国籍の連携を推進し、インターシップで研修する学生が語学力の向上と異文化を学び、研修を通して獲得した経験をさらに発展させることで、ASEAN諸国の企業間連携の促進を掲げた公益性を確立、国境を越えた「架け橋」を目指しています。

ベトナムの看護大生2名のインターンシップ修了式を開催しました。

ベトナムの看護大生2名のインターンシップ修了式を開催しました。

2019年6月18日

中川グループデイサービスにて介護インターンとして1年間のインターンシップを終えたホーチミン市の看護大生2名の修了式を行い、その模様が河北新報に取り上げられました。

第3回 国境を越える繋がりセミナーのご案内

セイリン株式会社様と共催の「鍼灸師×介護業界セミナー」が新聞に取り上げられました。

2019年6月14日

4月14日に仙台市内で「鍼灸師×介護業界セミナー」をセイリン株式会社様とNPO法人介護予防研究会との共催にて行いました。 同研究会理事の本校校長が、平成30年度より認められた「鍼灸師の機能訓練指導員」について講演を行いました。

外国人人材受け入れに関する導入前セミナーの開催について

外国人人材受け入れに関する導入前セミナーの開催について

2019年5月23日

6月より介護など外国人人材受け入れに関する導入前セミナーを東北各県で開催する運びとなりました。

【セミナー内容】
・海外看護大学とのMOU締結によるインターンシップ受け入れについて
・介護実習生の受け入れについて
・特定技能による雇用について
・高度化人材採用について 等

東北においては、入国管理局管轄がすべて仙台入国管理局となり当協会、組合での審査実績なども踏まえてご説明します。
本セミナーは、中長期的な法人内の人材確保を見据えて、今後必要とされる知識の共有及び受け入れを検討するパートナー企業の募集も含めております。
セミナーは出張型で開催いたします。本研修の共催開催をご希望される企業様、団体様に関しては、当協会、組合事務局にお問い合わせください。


▼問合せ窓口
東北福祉カレッジ(宮城介実第2号)
東北福祉カレッジ協同組合(実習生管理団体・登録支援機関19登-000140
ASEANインターンシップ推進協会
共同事務局:TEL022-281-8615(事務局 ファン タン フン)

法人研修担当:中川裕章

第3回 国境を越える繋がりセミナーのご案内

登録支援機関登録のご報告

2019年5月23日

発展途上国のベトナム市場事業展開に向けた今後の課題について 東北福祉カレッジ協同組合は外国人材受け入れ制度である「登録支援機関」として登録されました。 登録支援機関は特定技能所属機関に委託されて特定技能外国人の支援計画の作成・実施を行う機関です。

登録番号 19登-000140
登録年月日 2019年5月28日
名称 東北福祉カレッジ協同組合
住所 980-0003 宮城県仙台市青葉区小田原4-2-50-2
TEL 022-281-8615

第3回 国境を越える繋がりセミナーのご案内

第3回 国境を越える繋がりセミナーのご案内

2019年5月23日

発展途上国のベトナム市場事業展開に向けた今後の課題について 下記日程で開催いたします。参加ご希望の方はお電話にてご予約をお待ちしております。

日時:2019年5月28日(火)18:00~19:00
場所:〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-8-13 協立第一ビル1F(THE BEATNIC)白松が最中本舗隣
参加費:3,500円
第1部:VN不動産・投資の現状(ハノイ)
第2部:懇親会 19:00~20:00

当日は、ヒマラヤ ドリンクはビール、ソフトドリンクなどをご用意しております。会員交流会となりますので名刺をご持参ください。

生活援助従事者研修(通信課程)重度訪問介護従業者養成研修【統合課程】

生活援助従事者研修【通信課程】
重度訪問介護従業者養成研修【統合課程】
開講のお知らせ

2019年5月8日

〇生活援助従事者研修(通信課程)
6月8日(土)9日(日)15日(土)16日(日)22日(土)
受講費:29,990円(税別・教材費込)
定員:15名 定員になり次第終了
場所:東北福祉カレッジ:仙台市青葉区小田原4-2-50‐2


〇重度訪問介護従業者養成研修【統合課程】
東北福祉カレッジでは宮城県より重度訪問介護従業者養成研修統合過程の事業認可を受け、 基礎課程・追加課程と医療的ケア(喀痰吸引等研修(第3号研修))の基本研修を行う「統合課程」を実施しております。

鍼灸柔整新聞に掲載されました

鍼灸柔整新聞に掲載されました。

2019年3月1日

鍼灸柔整新聞平成31年2月25日号にNPO介護予防研究会理事として 本校校長が厚労省と協議をした内容が掲載されました。

実務者研修教員講習

実務者研修修了書の再発行手続きについて

2019年1月20日

氏名、現住所の変更に伴い修了証の再発行が必要な場合、郵便封筒に返信用封筒、82円切手添付、手数料の200円分の切手を同封していただき、 郵送にてご送付いただければ再発行いたします。
①郵便封筒に返信用封筒に82円切手添付
②指定先の住所を記載
③変更事項内容申請書(様式5)を添付
④手数料として切手200円分を同封ください。
1週間以内に修了書の再発行をいたします。
※ご来所いただき、当日修了書の再発行はできかねますのであらかじめ問い合わせ窓口にご連絡いただくか、上記の手続きに従い郵送していただいてのご対応になりますことをあらかじめご了承いただければ幸いです。

介護資格取得学校加盟校募集!

介護資格取得スクール加盟校募集!

2018年12月23日

あなたの地域で介護資格取得スクール経営を始めてみませんか?
日本介護福祉士実務者研修養成協会では全国の各地域で『加盟校』として実務者研修など介護の資格を取得するスクール経営をされたい方のサポートを行っております。

こんな方を対象としています!
○これから介護系スクール開校を考えている方
○開校したいが何から始めたらいいのかわからない方
○生徒が集まるか不安な方
○現在スクール運営中でなかなか生徒が集まらない方

第8回日本認知症予防学会学術集会

第8回日本認知症予防学会学術集会のご案内

2018年9月18日

下記の内容で「日本認知症予防学会学術集会」にて講演をいたします。
日時:2018年9月22日(土)
場所:日本教育会館 02-4
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2
演題:介護予防・日常生活支援総合事業参入方法ならびに認知症の初期支援のアウトカム指標について
演者:中川 裕章
所属:仙台市総合事業支援協会

東北福祉カレッジ協同組合が許認可されました

東北福祉カレッジ協同組合が許認可されました

2018年9月17日

東北福祉カレッジが中小企業等協同組合法に基づき「東北福祉カレッジ協同組合」として許認可されましたのでご報告させていただきます。
宮城県(商金)指令第104号

日本の介護を学んでいるベトナム学生の研修風景がニュースで取り上げられました

日本の介護を学んでいるベトナム学生の研修風景がニュースで取り上げられました。

2018年7月19日

当協会グループの介護施設「グループデイNAKAGAWA」で「技能実習生」として日本の介護を学んでいるベトナム学生の研修風景が 東日本放送のニュースで取り上げられました。

当協会は、共生社会の構築に多職種の連携、多国籍の連携を推進し、インターシップで研修する学生が語学力の向上と異文化を学び、研修を通して獲得した経験をさらに発展させることで、ASEAN諸国の企業間連携の促進を掲げた公益性を確立、国境を越えた「架け橋」を目指しています。

ベトナム学生のインターンシップ受け入れがニュースで取り上げられまし

ベトナム学生のインターンシップ受け入れがニュースで取り上げられました。

2018年7月19日

当協会グループの介護施設にてベトナムの現地大学に通う女性2人のインターンシップでの受け入れが決まり、 先日仙台空港に到着した時の模様が、NHKの夕方の「てれまさむね」で取り上げられました。 1年間日本の介護現場で「技能実習生」として日本の介護を学んでいただきます。

当協会は、共生社会の構築に多職種の連携、多国籍の連携を推進し、インターシップで研修する学生が語学力の向上と異文化を学び、研修を通して獲得した経験をさらに発展させることで、ASEAN諸国の企業間連携の促進を掲げた公益性を確立、国境を越えた「架け橋」を目指しています。

実務者研修

インターンシップ受け入れ式開催いたしました。

2018年3月14日

この度、株式会社ごんきや様が 受け入れ企業としてベトナム社会主義共和国の現地大学に通う女性4人をインターンシップで採用いただき、 3月1日(木)受け入れ式を行いました。皆さんベトナム・ホーチミンの大学に通われている学生で現地で日本語を学んでいらっしゃいます。 まずは半年間で、葬祭業の仕事を通してサービス業の精神を学びます。

葬祭業ならではのきめ細やかな日本式のサービスやマナーを学ぶことで、日本の文化を深く知っていただけることと思います。 ごんきや様には葬祭業として仙台市で全国に先駆けて受け入れ体制を整えていただき感謝申し上げます。

ASEAN インターンシップ推進協会では現在海外大学生をインターンシップ生として受け入れていただける企業を募集しています。 海外大学生のインターンシップ採用の受け入れを検討されている企業の為に、全てのお手続き、学生の適性審査、教育まで業務代行し、 企業様が必要としている人材をご紹介しています。

受け入れをご検討の企業のお問合せをお待ちしております。

経済産業省認定 おもてなし規格認証

経済産業省創設 おもてなし規格認証

2018年1月15日

日本のサービス産業と地域の活性化のために、サービス品質を「見える化」するための規格認証制度として「おもてなし規格認証」が誕生しました。 中川グループでは2018年度版の認証制度へ下記の12事業所で経済産業省へ登録いたしました。

●デイサービスNAKAGAWA
●グループデイNAKAGAWA
●ヘルパーステーションNAKAGAWA
●SPANAKAGAWA野草園
●日本訪問看護師養成協会訪問看護ステーション
●仙台青葉障害者相談支援センター
●介護の相談窓口NAKAGAWA
●放課後クラブモーツァルト
●エグゼクティブコート希望の花咲く1号館
●エグゼクティブコート希望の花咲く2号館
●東北福祉カレッジ
●ASEANインターンシップ推進協会

スマートフォン用アプリをリリース

スマートフォン用アプリをご利用ください

2018年1月15日

スクーリングも課題日程も管理できる日本介護福祉士実務者研修養成協会(東北福祉カレッジ)のアプリをリリースいたしました。 誰でも受けれる試験対策講座の最新情報も随時更新中です。

APPストア Googleplay

介護講座の講師を募集しています

介護講座の講師を募集しています!

2017年10月20日

現在介護講座の講師を募集しています。あなたの経験や知識を介護のスキルアップを目指す介護人育成の為に活かしてみませんか?

日本語教師養成講座の講師を募集しています! 日本語教師養成講座の講師を募集しています!

日本語教師養成講座の講師を募集しています!

2017年10月10日

日本語教師を育てる「日本語教師養成学校の先生」の仕事に興味がある方を募集しております!

▼外国人メディカルケア育成プロジェクトについて
日本介護福祉士実務者研修養成協会では、医療介護分野における質の高い外国人雇用体制の担い手を目指すため、アジア各国の看護・介護大学等と業務提携をし、 海外留学生が日本の職場で活躍するための場と質の高い日本語教育の実現をめざしています。

①海外での日本語教師兼介護授業担当教員
[募集人員]:2名以上
【職務内容】:日本語教師養成420時間講座の講義
【資格】:日本語教師養成講座の先生の経験がある方/日本語教師としての豊富な経験がある方
[年齢]:65歳以上でも可

②海外での日本語学校管理業務
[募集人員]:2名以上
【職務内容】:対外員として海外で日本企業並びに提携先との交流、人材マネイジメント
【資格】:日本で教員歴や人材指導歴がある方
[年齢]:65歳以上でも可

※写真は先日行った海外提携校への視察の様子です。

近隣の宿泊施設のご案内

2017年10月1日

遠方からスクーリングでいらっしゃる方へおすすめの学校近隣の宿泊施設をご案内いたします。

「キャリアアップ助成金」で人材育成費を大幅カット!

「キャリアアップ助成金」で
人材育成費の大幅削減が可能です!

2017年10月1日

厚生労働省の「キャリアアップ助成金」を活用すれば、研修費用を大幅削減できる可能性があります。

「キャリアアップ助成金」は、有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者に対し、キャリアアップを促進する取り組みを実施した事業主に対して助成する制度です。

東北福祉カレッジの20時間以上のスクーリング(実技)講習はすべて「キャリアアップ助成金」の対象となります。
(※通信学習(学科)部分は対象となりません。)

助成額は一人あたり
【上限10万円+研修時間1時間あたり800円】

※中小企業様の場合

研修終了後、非正規雇用労働者から正規雇用労働者へ転換すると、一人あたり60万円
※一定の要件があります。

▼制度概要等、詳細は厚生労働省のHPをご参照下さい。


<基本要件>
1.非正規雇用労働者への研修であること(有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者等)
2.雇用保険適用事業所の事業主であること
3.会社都合による解雇が無いこと(研修開始日の6ヶ月前から換算)
4.厚生労働省の定める申請書類を提出して研修を実施すること
5.1コースの訓練時間が20時間以上であること
6.雇用保険・社会保険に適正に加入していること
7.労働者の就業時間内での研修であること

その他にも要件があります。自社が助成金を受けられる事業所かどうかお知りになりたい場合は、助成金専門の社労士事務所に電話で確認し御社が助成金対象事業所かご相談下さい。 ご希望の方には専門社労士をご紹介いたします。

資料請求・受講申込はこちらから!
ページの先頭へ戻ります