相談支援従事者主任研修

連日多くのお問い合わせをお電話で承っており、電話が大変繋がりにくい状況です。お問い合わせの際は下記フォームよりお問い合わせくださいますよう何卒お願いいたします。順次ご対応いたします。

※注意※ 修了証の発行、発送については東北福祉カレッジにて管理運営しております。各都道府県へのお問い合わせは絶対にしないようお願いいたします。

研修概要

相談支援従事者主任研修は、事業所や地域において相談支援に従事する者への助言や指導等の役割を担う「主任相談支援専門員」を育成するための研修です。障害者が地域で円滑に暮らせるよう、医療・保険・福祉・教育・就労といったサービスに関する利用支援などの知識や援助技術を身につけ、指定相談支援事業所などで実施する「相談支援業務」の質を向上させることを目的としています。

研修名称 相談支援従事者主任研修(全課程4日間)
実施場所 オンライン研修(ZOOM)
※他県からのお申込み・受講も可能です。

カリキュラム

研修日時 科目名
1日目 8:35~10:35(2H) 障害福祉施策等の動向及び主任相談支援専門員の役割と視点に関する講義
10:45~11:45(1H)
12:45~14:15(1.5H) 運営管理に関する講義
14:25~15:55(1.5H)
16:05~17:05(1H)
17:05~17:35(0.5H)
2日目 8:35~10:35(2H) 相談支援従事者の人材育成に関する講義及び演習13.0h
10:45~11:45(1H)
12:45~14:45(2H)
14:55~17:25(2.5H)
3日目 8:35~12:35(4H)
13:35~15:05(1.5H)
15:15~17:15(2H)
4日目 8:35~11:35(3H) 地域援助技術に関する講義及び演習
12:35~15:05(2.5H)
15:15~16:15(1H)
16:25~17:25(1H)

受講日程・スケジュール

令和6年度

第1回 募集期間・選考期間 2024年6月1日(土)~6月30日(日)
受講決定通知
受講料納付
2024年7月1日(月)
開講日程 1日目:2024年7月7日(日)
2日目:2024年7月13日(土)
3日目:2024年7月14日(日)
4日目:2024年7月20日(土)
課題提出期限 2024年7月27日(土)
第2回 募集期間・選考期間 2024年7月8日(月)~2024年9月30日(月)
受講決定通知
受講料納付
2024年9月30日(月)
開講日程 1日目:2024年10月12日(土)
2日目:2024年10月13日(日)
3日目:2024年10月19日(土)
4日目:2024年10月20日(日)
課題提出期限 2024年10月27日(日)
第3回 募集期間・選考期間 2024年6月1日(金)~2024年10月30日(水)
受講決定通知
受講料納付
2024年10月30日(水)
開講日程 1日目:2024年11月2日(土)
2日目:2024年11月3日(日)
3日目:2024年11月9日(土)
4日目:2024年11月10日(日)
課題提出期限 2024年11月17日(日)

受講資格

全日程を受講できる者で,次の(1)から(5)の全てに該当する者

  1. 相談支援従事者現任研修の修了後,相談支援専門員として指定地域相談支援事業所,指定特定相談支援事業所,指定障害児相談支援事業所又は地域生活支援事業実施要綱に規定する障害者相談支援事業若しくは基幹相談支援センター(以下「地域相談支援事業所等」という。)において従事した期間が,通算して3年(36か月)以上である(管理者として兼務した期間も算定できる。)。
  2. 受講申込み時点で,宮城県等にある地域相談支援事業所等において従事しており,本研修の修了後も引き続き従事する予定がある者として,その所属長が認めた者である。
  3. 次のいずれかに該当する者。
    1. 令和元年度から令和5年度までの間に実施した宮城県等相談支援従事者研修又は宮城県サービス管理責任者等研修の企画又は講師として携わったことがある(ファシリテーター養成研修受講者としての講師補助は含まない。)。
    2. 基幹相談支援センター又はそれに準ずる機能を有する地域相談支援事業所等において現に相談支援に関する指導的役割を担っている者である。
  4. 本研修の修了後,所属する相談支援事業所のみならず,地域のその他の相談支援事業所の従業者に対して,資質の向上のための取組を実施する者として,その事業所が所在する市町村が推薦する者である。(※市町村は推薦の判断にあたり、当該地域の自立支援協議会等の意見を確認することができるものとします。)
  5. 本研修の修了後,宮城県等障害者相談支援従事者研修の企画又は講師として携わることができる。

申込から受講までの流れ

STEP1 WEBページから申込手続きを行う

以下の申込フォームから申込手続きをお願いいたします。

※最低開講人数に満たない場合は次回開講月に振替になります。

STEP2 受講に必要な書類を準備する

受講申込書類 対象者 提出方法
①申請様式1:受講申込書(EXCEL)
  • ①所属事業所または所属法人の代表者からの推薦、②事業所が所在する市町村からの推薦が必要となります。
全員 原本郵送
②申請様式2:実務経験記載票(EXCEL)
【別紙2】主任相談支援専門員 実務経験一覧表(PDF)
全員 原本郵送
③申請様式3:実務経験証明書(EXCEL)
  • 現任研修修了後、相談支援専門員として地域相談支援事業所等(指定地域相談支援事業所、指定特定相談支援事業所または指定障害児相談支援事業所)または地域生活支援事業実施概要に規定する障害者相談支援事業もしくは期間相談支援センターにおいて従事した期間が通算して3年(36ヶ月)以上であることが確認できるものをご提出ください。
全員 原本郵送
③申請様式3-1:自治体推薦書(PDF) 全員 原本郵送
④相談支援従事者現任研修修了証書の写し
  • 初回終了時のものをご提出ください。
全員 写し郵送
⑤戸籍抄本(原本)
  • 婚姻等により、受講申込書と資格証明書等に記載の名前が異なる場合は提出してください。
  • 新・旧姓が両方記載されている場合、運転免許証のコピーでも可。
該当者のみ 原本郵送

⑥レターパック:1通

  • 返信先(所属事業所名・住所等)と受講者氏名(様)を明記してください。(下記画像を参照してください)
  • 追跡情報を保管するため、申込者人数分必要です。
  • レターパックを同封いただけない場合は、修了証はPDFにて発行となります。
  • レターパックはお返しできません。
修了証を原本での発行希望者のみ 原本郵送
  • 提出いただいた書類は、写しも含め、いかなる場合も返却いたしません。
  • 記載漏れや提出漏れ等の不備があった場合、受付できません。

STEP3 必要書類を簡易書留にて郵送する

WEB申込フォーム送信後、STEP1で準備した全ての必要書類を簡易書留にて郵送ください。

簡易書留(郵送)時の注意事項

  • ①を含むその他必要書類の原本を簡易書留にて全て郵送ください。
  • 本申請ラベルに必要事項を入力、印刷し、封筒の裏面に貼りつけて送付ください。
    ※糊付けは、はがれないようにしっかりとお貼り付けください。
  • 同一事業所(法人)から複数の受講希望者がいる場合、
    受講者一人ごとに本申請ラベルを作成し簡易書留にて郵送ください。

<申込先>

〒980-0003 仙台市青葉区小田原4丁目2-50-2
東北福祉カレッジ 障害福祉課 研修課 宛

封筒記入例 レターパック記入例

STEP4 受講資格審査

ご郵送いただいた書類にて事務局で受講資格の審査を行います。

STEP5 受講料入金(入金案内メール受信から1週間以内に入金)

審査後、受講要件を満たしている場合は登録したメールアドレス宛に支払い方法をご連絡しますので、案内に従いサービス管理責任者等基礎研修の受講料の支払い手続きを進めてください。

※お支払方法は銀行振込のみになります。

受講料は下記の予定となりますが,講師指示の教材や受講者数により変動する場合があります。

受講料(税込) 受講日数 受講する範囲
55,000円 4日間 全課程の4日目すべて

STEP6 事前課題・講義資料ダウンロード

下記ページより事前課題と講義資料をダウンロードしてください。 ログインID/パスワードはお支払完了時のメールにて情報をお送りいたしますのでご確認ください。

事前課題・講義資料
ダウンロードページはこちら

STEP7 オンライン研修

開催日前に事前にオリエンテーションを開催します。
オリエンテーション時間は、毎週木曜日10:00~16:00の時間内で数分程度(5分から10分)通信確認、動作確認をご本人で行います。ご都合に合わせてご参加ください。

  • 講義日程では、動画再生と音声出力ができるパソコン、インターネット回線(有線LAN 推奨)、 パソコンで使用するメールアドレスが必要です。
  • 演習日程では、上記に加えてパソコンにZOOM クライアントアプリのダウンロード、カメラ・ マイク機能が必要です。
  • ZOOM 利用システム要件は、「ZOOM ヘルプセンターサイト→始めに」にてご確認ください。

STEP8 課題提出

オンライン研修終了後に課題を郵送にて提出いただきます。

<課題送付先>

〒980-0003 仙台市青葉区小田原4丁目2-50-2
東北福祉カレッジ 障害福祉課 研修課 宛

STEP9 修了書発行

提出課題受領後 修了書交付:修了書を原本希望の方はお送り頂いた返信用レターパックに修了書を同封し発行いたします。PDF希望の方は法人メールアドレスにお送りいたします。(開催月の月末が修了書交付日となります)
また、本研修の修了証は全国で有効となります。

相談支援従事者等研修の修了書は再発行を行いません。大切に保管してください。

ページの先頭へ戻ります