(社)国際オーガニックセラピー協会連携講座

国際オーガニックセラピー協会について

国際オーガニックセラピー 協会では、人の健康の維持・増進・回復や、予防医学としてオーガニックの知識とハンドコミュニケア技術を持つ予防医療のスペシャリストを育成されています。 日本にオーガニックを健全に普及させることを目的に予防医学療法オーガニックセラピーを学ぶ資格制度を構築し、通信教育を 中心に、世界各国で「オーガニックセラピスト」という新しい職業と働き方を広められております。また2016年4月より福祉介護の現場で役立つ「ハンドコミュニケア療法士」の育成も行っています。こちらは2000年よりニュージーランドの福祉士施設や、オーストラリアのヴェルサーチホテルスパなどで導入され、国内外で10万人以上の実績がある技術で、国内では国際オーガニックセラピー協会でのみ学ぶことが可能です。

東北福祉カレッジは国際オーガニックセラピー協会と連携し、
オーガニックの知識とハンドコミュニケアの技術をもった介護スタッフを育成しています。

対象者 無資格者・ヘルパー3級・ヘルパー2級・初任者研修・介護福祉士など
活かせる職場 ●訪問介護事務所 ●特別養護老人ホーム ●老人保護施設 ●民間の有料老人ホーム ●障がい者福祉施設など

ジュニアオーガニックセラピスト資格について

ジュニアオーガニックセラピスト資格について

IOTA認定オーガニックセラピストは、衣食住全般にわたる安心安全なオーガニックの知識とストレスケアや健康・美容に役立つセラピーの技術をもった「予防医療のスペシャリスト」です。今、予防医療は世界的に注目されており、少子高齢化が進む日本でも必須リテラシーとなっています。そんなリテラシーを短期的・集約的に習得できるのがこのIOTA認定オーガニックセラピスト資格です。

ハンドコミュニケア療法士資格について

ハンドコミュニケア療法士資格について

「手」を使ったセラピーは、1990年代頃より、認知症ケアとして取り 入れられ、現在は認知症ディケアグループホーム、ナーシングホーム において、認知症ケア、コミュニケーションツールとして日常的に導 入されています。 また、未熟児医療、障害時医療、末期がんケア、 生活習慣病ケア、幼稚園や保育園、また介護などに関わる家族へのサ ポートなど広く取り入れられています。 IOTAのハンドコミュニケアは国内外で10万人以上、18年の実績ある技術で、認知症ケア・ストレスマネジメント、家 庭でも職場でも役立つ技術と知識を持つ人材を育成します。

コース

コース 受講期間 こんな方へ
IOTA認定ジュニアオーガニックセラピスト資格 通信/約2か月間 介護の現場で身体の自然治癒力を高め、免疫力をアップさせ、綺麗になれる衣食住のオーガニック情報やオーガニック製品の知識を深めたい。
IOTA認定ハンドコミュニケア療法士資格 介護の現場で役立つマインドフルネス、ストレスケア、認知症予防に繋がる技術を身に付けたい方へ

受講料

コース 受講料
IOTA認定ジュニアオーガニックセラピスト資格 69,945円 受講料、認定料、修了証、公式ガイドブック、送料込(国内発送に限る)※海外発送は別途費用
IOTA認定ハンドコミュニケア療法士資格 32,680円 受講料、認定料、修了証、公式ガイドブック、プロ用爪やすり、ハンコミタオル教材込
資料請求・受講申込はこちらから!
ページの先頭へ戻ります