喀痰吸引等研修(1号・2号・3号)

研修概要

喀痰吸引等研修について

 たん吸引や経管栄養の医療的ケアは、原則として医師や看護師以外は認められていませんでしたが、2012年4月の法改正により一定の研修を受けた介護職員等がたん吸引と経管栄養の実施ができるようになりました。研修(実地研修含む)の修了によって、お勤めの施設や在宅サービスで喀痰(かくたん)吸引などを行うことが認められます。

制度の概要については厚生労働省のページをご覧ください。

【実施可能な5行為】

  • たんの吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)
  • 経管栄養(胃ろう又は腸ろう、経鼻経管栄養)

※実際に介護職員等が実施するのは研修の内容に応じ、上記行為の一部又は全部です。

喀痰吸引等研修の種類について

喀痰吸引等研修には、第1号、第2号、第3号研修の3種類があります。
※登録認定研修終了後、県に認定申請を行い、認定証の交付を受けます。

対象 内容
第1号研修 不特定の方を対象 喀痰吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)、経管栄養(胃ろう又は腸ろう、経鼻経管栄養)の5行為すべてを行う。
第2号研修 不特定の方を対象 上記5行為のうち任意の行為を選択し実地研修を行う類型です。
第3号研修 特定の方を対象 特定の方に対する必要な行為を行う。

第1号・2号研修

基礎研修

講義50時間/9日間
筆記試験1日
各行為のシミュレーター
演習1日

実地研修

不特定多数 4~5行為
施設

第3号研修

基礎研修

講義+演習9時間/2日間

実地研修

限定的特定行為
在宅

第1号研修・第2号研修

研修概要
研修実施期間 1ヶ月間(1コース期間)
基本研修
  • 講義:50時間/9日間
  • 筆記試験:1日
  • 各行為のシミュレーター演習:1日

合計11日間

実地研修
  1. ①口腔内の喀痰吸引
  2. ②鼻腔内の喀痰吸引
  3. ③気管カニューレ内部の喀痰吸引
  4. ④胃ろう・腸ろうによる経管栄養
  5. ⑤経鼻経管栄養

※第2号研修は①~⑤のうち必要な行為の実地研修を受講

基本研修終了後、3ヶ月以内に修了すること。延長については1ヶ月を限度として認める。

研修会場 基本研修 仙台本校(宮城県仙台市宮城野区鉄砲町中3番地4)
実地研修 実地研修機関にて行う
対象 事務所に所属している介護職員(医療機関従事者を除く)
定員 15名

必要な書類

第3号研修

研修概要
研修実施期間 1ヶ月間(1コース期間)
基本研修
  • 講義:8時間
  • 筆記試験:30分
  • 各行為のシミュレーター演習:1時間

合計9時間/2日間

実地研修
  1. ①口腔内の喀痰吸引
  2. ②鼻腔内の喀痰吸引
  3. ③気管カニューレ内部の喀痰吸引
  4. ④胃ろう・腸ろうによる経管栄養
  5. ⑤経鼻経管栄養

①~⑤のうち特定の方に対して必要な行為の実地研修を受講

基本研修終了後、3ヶ月以内に修了すること。延長については1ヶ月を限度として認める。

必要な書類

受講料

合計 内訳
第1号・2号研修 98,990円(税別) 基礎研修 89,990円
実地研修 9,000円
第3号研修 23,790円(税別) 基礎研修 12,990円
実地研修 10,800円
支払いについて 口座振込にてお願いします。
クーリングオフは入金後8日までとなります。
受講料の入金確認後、受講票ならびに受講会場などの詳細をお送りします。

開催日程

第1号・2号研修

研修 日程 期間 会場
基礎研修
50時間
平成30年:10月6日、7日、13日、14日、20日、21日、27日、28日、11月3日 18:00~21:00
筆記試験 平成30年11月4日(日) 18:00~21:00
演習1日受講 平成30年11月10日(土) 18:00~21:00

第3号研修

各施設に出張型で開催します。(最低開講人数5名)ご希望の方はお問合せください。

資料請求・受講申込はこちらから!
ページの先頭へ戻ります